So-net無料ブログ作成
検索選択

憲法改正という、 この国そして国民にとって最も大切テーマのひとつ、 するかしないか、 答弁をするかしないかは自分の判断だということですか? [野鳥コレクション]

 

 

 

24:00 山尾志桜理議員

 

 

憲法改正という、

この国そして国民にとって最も大切テーマのひとつ、

するかしないか、

答弁をするかしないかは自分の判断だということですか?

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

26:59 安倍首相

 

 

いよいよ、憲法改正審議会において、

ご議論を頂く段階になり、ここは、私は自民党総裁として発言することは控えたと云う判断をした。

 

 

 

 

 

 

 

27:42 山尾志桜里議員 

 

 

国権の最高機関である立法府において、

総理の気分で答弁したりしなかったりする恣意を、

私は許してないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

現行憲法 第六十三条

 

 

内閣総理大臣その他の国務大臣は、

両議員の一に議席を有すると有しないとにかかわらず、

何時でも議案について発言するため議員に出席することができる。 

 

 

又、答弁又は説明のために出席を求められたときは、出席しなければならない。←現行憲法は答弁は義務 

 

 

 

 

 

 

自民党日本国憲法改正草案 第六十三条 2項

 

 

内閣総理大臣及びその他国務大臣は、

答弁又は説明のため議院から出席を求められたときは、

出席しなければならない。 

 

 

ただし、職務の執行上特に必要がある場合は、この限りではない。←自民党日本国憲法改正草案は答弁は義務ではなくなる? 

 

 

 

 

 

 

 

 

又、争点隠しじゃん! 

 

 

 

 

 

 

 

E0517477-o1.JPG

 

 

 

 

 

 

 


nice!(12) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12