So-net無料ブログ作成

今では「集団的自衛権」賛成の団体、アメリカの仕掛けた戦争に、海外で他国民を殺害する事に賛成している。 [集団的自衛権]

 
 PC209340.jpg
 
 
 
 
 
二十歳の頃、
 
中学生の時から好きだった女の子に、
 
宗教団体の「映画」誘われた。

 
 
 
 
 
 

 

一人の男が野球場の高い所から数万人を見下ろす、
 
グランドではグラスバンド、
 
スタンド席には「世界平和」「原発反対」の人文字、
 
歓喜の表情、
 
そんな映画だった。

 
 
 
 
 
 
 


感想を聞かれたから、

「例えば、べトマム戦争でアメリカ軍のナパ-ム弾に襲われた村の少女、
 
衣服は燃え背中に焼けどを負い、
 
裸で逃げる写真を見て、
 
が戦争を止めようと思った、

“平和”を訴えると言う事はそうゆう事だと思う。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「こんなのカリスマ的なお祭り騒ぎだ!」と言ってやったら周囲の視線が怖かった、
 
「世界平和は皆の願い、政治でなく願い」と彼女は言った。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2001年9月11日 
 
ペンタゴンにアメリカン航空77便に突っ込んだ事に成っている、
 
「飛行機の残骸も乗客の遺体も無い」と言ってはいけない.
 
 
 
 
 
 
“裸の王様”を裸だと言った少年は処刑されただろう、
 
 
 
 
 

アメリカの都合で起こす「戦争」に付き合うのが「国益」である限り、
 
「皆の願い」は叶わない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
E6B1A0E4B88AE381AEE9A785.jpg
 
 
 
「彼女」を諦めた“池上の駅”
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だだ桜の小道を「彼女」と歩いた、
 
その数十メ-トルがとても嬉しかった。






                                                 

東京都大田区

 

 

 

 

 

 

世界平和の宗教団体、 
 
今では「集団的自衛権」賛成の団体、
 
アメリカの仕掛けた戦争に、
 
海外で他国民を殺害する事に賛成している。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


共通テーマ:地域